Dr.Sato 佐藤登 Official Site

技術で未来を創る。

講演・寄稿のご依頼、お問い合わせはメールにてご連絡ください。
HOME > メディア・新聞記事 > 東洋経済日報

東洋経済日報

2014/01/05

「①研究環境と国際競争力 -個人への投資惜しまず-」、東洋経済日報(2005 6.10)
「②韓国文化の刺激と合理性 -急成長遂げたIT産業-」、東洋経済日報(2005 7.15)
「③韓国マナー文化への当惑 -マナー改善で国際的イメージ向上-」、東洋経済日報(2005 8.12)
「④韓日技術の交流 -魅力ある企業への変革を-」、東洋経済日報(2005 9.2)
「⑤韓国企業におけるキャリア文化 -語学や専門の自己研鑽に熱心-」、東洋経済日報(2005 10.7)
「⑥企業と大学の架け橋 -新しい研究ビジネスモデル模索-」、東洋経済日報(2005 11.4)
「⑦企業内学会の意義 -研究者の士気高める原動力-」、東洋経済日報(2005 12.2)
「⑧研究者の倫理とは -ES細胞論文捏造は研究者のモラル欠乏-」、東洋経済日報(2006 1.13)
「⑨新化学国際シンポを終えて -アジア諸国が世界を動かす時代-」、東洋経済日報(2006 2.10)
「⑩サムスンのCEOたち -その情熱と信念に目を見張る-」、東洋経済日報(2006 3.3)
「⑪人材教育とリーダーシップ -企業のビジョンと夢を社員が共有-」、東洋経済日報(2006 4.7)
「⑫組織と個人 -バランスのとれた“個体主義”を-」、東洋経済日報(2006 5.12)
「⑬性格とコミュニケーション -相手の行動パターンを知り対応-」、東洋経済日報(2006 6.2)
「⑭新入社員とDNA教育 -自発的な愛社精神培う企業研修-」、東洋経済日報(2006 7.7)
「⑮ロシアの経済発展と伝統文化 -尊敬される企業の必要条件とは-」、東洋経済日報(2006 8.4)
「⑯国際経済と生き残り戦略 -ウォン高に打ち勝つ技術競争力を-」、東洋経済日報(2006 9.8)
「⑰研究ビジネスモデルと実践教育 -教育システム、日本企業の10倍-」、東洋経済日報(2006 10.6)
「⑱同窓の絆と家族意識 -エネルギー育むネットワーク-」、東洋経済日報(2006 11.3)
「⑲韓日の国際化と気質文化 -韓国人の国際化への対応に疑問も-」、東洋経済日報(2006 12.1)
「⑳韓日の惜別文化 -一見、非合理の中に残る情の文化-」、東洋経済日報(2007 1.12)
「21 企業業績と役員の責任 -「やらない」という戦略の重要性-」、東洋経済日報(2007 2.2)
「22 生活習慣と健康 -日本を5歳下回る韓国の平均寿命-」、東洋経済日報(2007 2.8)
「23 気の低下と高揚 -ストレスと心の病、韓日の差異は?-」、東洋経済日報(2007 3.2)
「24 知的財産と競争力 -特許の”質”韓国はトップ3に2社-」、東洋経済日報(2007 4.6)
「25 ネットワーク社会に生きる -仕事の質高め、私生活に潤い-」、東洋経済日報(2007 5.11)
「26 国際社会を通じた存在感 -パートナー引き寄せビジネスを拡張-」、東洋経済日報(2007 6.1)
「27 安東河回村を訪ねて -現代まで脈々と続く歴史文化-」、東洋経済日報(2007 7.7)
「28 試練をチャンスにする気構え -厳しい経営環境、選択と集中を柱に-」、東洋経済日報(2007 8.
「29 ソウル-東京-秋田の拠点ネットワーク -3地域結び生活の幅広げる-」、東洋経済日報(2007 9.7)
「30 エネルギービジネスの現状と展望 -「Liイオン電池」への期待-」、東洋経済日報(2007 10.5)
「31 エジプト文明探訪記(上)-現代へ平和のメッセージ-」、東洋経済日報(2007 11.2)
「32 エジプト文明探訪記(下)-伝統文化は人類の財産-」、東洋経済日報(2007 12.7)
「33 遺伝子とルーツ -過去から新たなヒントやアイデア-」、東洋経済日報(2008 1.11)
「34 研究開発の最前線と研究文化 -長期的視野で成果を-」、東洋経済日報(2008 2.1)
「35 韓国冬山登山と心身鍛錬 -太白山で決意新たに-」、東洋経済日報(2008 3.7)
「36 韓日の格差社会を考える -正当な差を付け評価を-」、東洋経済日報(2008 4.4)
「37 家族力の育成 -犯罪多発 高い儒教倫理に抑止効果-」、東洋経済日報(2008 5.2)
「38 国際会議から見た環境戦略 -韓国勢、日本追撃の存在感-」、東洋経済日報(2008 6.6)
「39 環境問題とエネルギー保全 -韓日が燃料電池発電事業を-」、東洋経済日報(2008 7.4)
「40 環境保全と意識改革 -ゴミ問題、韓国で改善進む-」、東洋経済日報(2008 8.1)
「41 ロシアと韓日の連携強化 -戦略的な関係構築が必要に-」、東洋経済日報(2008 9.5)
「42 海外における韓日の存在感 -安全確保への取り組みが急務-」、東洋経済日報(2008 10.3)
「43 伝統と自己発掘 -自己実現で韓国と日本に違い-」、東洋経済日報(2008 11.7)
「44 産業文化研究と国際競争力 -競い合い国際的地位向上を-」、東洋経済日報(2008 12.5)
「45 教育文化の韓日交流 -韓日とも教育が競争力の源泉-」、東洋経済日報(2009 1.9)
「46 南大門復興支援 -互いの文化紹介し合い理解-」、東洋経済日報(2009 2.6)
「47 エネルギー保全と戦略 -総力を挙げた取り組み必要-」、東洋経済日報(2009 3.6)
「48 異業種交流から得る活力 -自身の創造性高める機会に-」、東洋経済日報(2009 4.3)
「49 韓国の車社会 -渋滞緩和へITシステム構築を-」、東洋経済日報(2009 5.1)
「50 韓国から秋田、世界へ -ドラマ撮影で韓日結ぶ-」、東洋経済日報(2009 6.5)
「51 企業の顧客意識 -売るだけでなく付加価値を-」、東洋経済日報(2009 7.3)
「52 在日韓国人との交流 -刺激し合い新しいアイデアを-」、東洋経済日報(2009 8.7)
「53 5年間の韓国生活 -グローバル企業で視野広げる-」、東洋経済日報(2009 9.4)
「54 韓日ネットワークと連携 -強み生かした技術協力を-」、東洋経済日報(2009 10.2)
「55 プロ精神を考える -向上力で反作用の力に打ち克つ-」、東洋経済日報(2009 11.6)
「56 ドラマ『アイリス』効果 -新たな次元での文化交流始まる-」、東洋経済日報(2009 12.4)
「57 韓国企業の躍進背景 -迅速対応で世界の激戦に挑む-」、東洋経済日報(2010 1.8)
「58 海外初ソウル出前かまくら -ドラマ通じ日韓文化交流実現-」、東洋経済日報(2010 2.5)
「59 世界の国際標準化戦略 -国を超えた連携で国際標準化めざせ-」、東洋経済日報(2010 3.5)
「60 国際展示会での活動と役割 -正確な情報伝達が必要-」、東洋経済日報(2010 4.2)
「61 メディア活用というビジネスモデル -企業理解促す戦略的行動を-」、東洋経済日報(2010 5.14)
「62 出前かまくらとアイリス実現の次に -秋田と韓国を結ぶ-」、東洋経済日報(2010 6.2)
「63 自動車業界の開発文化 -環境と経営両立する戦略を-」、東洋経済日報(2010 7.2)
「64 韓国産業構造の強みと弱み -素材開発を競争力高める軸に-」、東洋経済日報(2010 8.7)
「65 世界一の花火をアイリス2へ -秋田の「動」の魅力で貢献を-」、東洋経済日報(2010 9.3)
「66 階層別日韓文化の研究と交流 -相互理解で国際交流の質向上-」、東洋経済日報(2010 10.8)
「67 産業発展のグローバル潮流 -還流型の開発協力体制へ-」、東洋経済日報(2010 11.5)
「68 今後の成長事業とビジネスモデル -還流型の開発協力体制へ-」、東洋経済日報(2010 12.3)
「69 新エネルギー車のパラダイムシフト-規模よりも適合してこそ存続-」、東洋経済日報(2011 2.4)
「70 人材ネットワークという財産 -積極的外交が人的交流強める-」、東洋経済日報(2011 3.4)
「71 素材・部品産業の地域分散化を -安全な社会システムの構築を-」、東洋経済日報(2011 4.8)
「72 エネ政策の新アライアンス -柔軟な戦略がビジネスチャンス拡大-」、東洋経済日報(2011 6.3)
「73 教育と産業のグローバル化 -資質見出し発奮させる仕組み作りを-」、東洋経済日報(2011 7.1)
「74 電池ブームの世界的動き -競合と協業が世界をリード-」、東洋経済日報(2011 8.6)
「75 電池業界への社会的期待 -新たなビジネスモデル創出へ-」、東洋経済日報(2011 9.9)
「76 高齢化社会と医療サービス -医学の日韓交流にも期待-」、東洋経済日報(2011 10.7)
「77 変わる世界情勢と自動車産業への貢献 -多分野進出が企業発展の糸口に-」、東洋経済日報(2011 11.4)
「78 市場が期待する環境自動車 -世界的な合従連衡が活発化-」、東洋経済日報(2011 12.2)
「79ドラマを通じた日韓交流 -伝統文化通じて親近感を醸成-」、東洋経済日報(2012 1.13)
「80 エネルギー事業における日韓協業 -相手の立場での協議が成功への道筋-」、東洋経済日報(2012 2.3)
「81 自動車用高性能電池に関する展望 -競争力が生き残りの条件-」、東洋経済日報(2012 3.2)
「82 サムスンの企業文化に見る強み -相乗効果で強みを発揮-」、東洋経済日報(2012 4.6)
「83 人材第一に見る教育研修 -徹底した思想と方針で実施-」、東洋経済日報(2012 5.11)
「84 生産拠点のグローバル化 -発展的な流動性が必要に-」、東洋経済日報(2012 6.8)
「85 独におけるネットワーク交流 -グローバル規模の水平協業へ-」、東洋経済日報(2012 7.6)
「86 日韓の素材開発協業と知財 -グローバル戦略が不可欠に-」、東洋経済日報(2012 8.3)
「87 ビジネスモデル創出 -ネットワーク使い多方面で実践-」、東洋経済日報(2012 9.7)
「88 基礎研究と産業興隆 -将来の産業競争力は教育に依存-」、東洋経済日報(2012 10.5)
「89 経営戦略の企業業績への影響 -低迷期こそ新たな発想で仕組み創りを-」、東洋経済日報(2012 11.2)
「90 本紙連載を振り返る -日韓の協業や交流を実現-」、東洋経済日報(2012 11.30 最終回)











ページトップへ