Dr.Sato 佐藤登 Official Site

技術で未来を創る。

講演・寄稿のご依頼、お問い合わせはメールにてご連絡ください。
HOME > プロフィール

プロフィール

佐藤 登(さとう・のぼる)

名古屋大学客員教授
エスペック(株)上席顧問(前サムスンSDI常務)

1978年横浜国立大学大学院工学研究科電気化学専攻修士課程修了後、本田技研工業に入社。1989年までは自動車車体の腐食防食技術の開発に従事。社内研究成果により88年には東京大学で工学博士号を取得。90年に本田技術研究所の基礎研究部門へ異動。電気自動車用の電池研究開発部門を築く。99年から4年連続「世界人名事典」に掲載される。栃木研究所のチーフエンジニアであった2004年に、韓国サムスングループのサムスンSDI常務に就任。2004年9月から2009年8月までの5年間は韓国水原市在住、その後、逆駐在の形で東京勤務。2012年12月にサムスン退社。2013年から現職。

wikipedia

ページトップへ